みんなの、動研(仮称)

動研に参加する現在のメンバーと、かつて参加したメンバーが交流するため場所です。
〜We are enjoying bicycle,motercycle and carlif for next generation. Since 1989 〜

「本田宗一郎杯 Honda エコマイレッジチャレンジ2016 第36回全国大会」  
1号STD    418.208km/l(過去最高記録!!)
3号ヤマビン 334.290km/l
<< 新1号のステアリング周り。 | main | ホコテン 参加のお知らせ >>
3号作業進捗

うぃっす、ちょっと前にCBR250F(MC14)が納車して舞い上がっております、部長の山日っす

 

さて今回は三号の作業の続きの記事になります、画像が前回よか少ないですがよろしくおねがいします

 

上死点を合わせますAA01そこらの型以外はわかりませんが14のソケットでフライホイールを回すことができます

 

こんな感じでフライホイールを回せます、長いことカブのエンジン弄ってますがこのやり方が多分いちばん楽です

 

上死点時にヘッドの切欠きとカムスプロケの丸マークが合うようにします、詳しい作業はググれば出るので詳しい説明は割愛です

 

続いて今までどうけんでやってたかも怪しいトルク管理してネジ締めます、サービスマニュアル曰くどこも大体1kg・mで合わせりゃ良いようです、N・mに変換すると9.81N・mです。ややこしい

 

ヘッドが組み付け終わったらカブ乗りにはお馴染みのタペット調整

オープンレンチとシックネスゲージで頑張ってやります、タペットアジャストレンチが欲しくなる作業です

 

そんなわけで過去に例がないレベル(たぶん)に綺麗な3号エンジンが組み上がりました。我ながらよく出来た

 

よく見たら袋ナットが別車種の物だったようで若干先っちょ突き出てるけど適正トルクでしまってるしまぁ・・・、大丈夫でしょう

 

エンジンが組み上がったのでぱぱっとエンジン載せます(2時間以上試行錯誤)、しかしほんと今まで見たことないほど綺麗なエンジンだなぁ

 

チェーンラインも大体まで合わせておきました、スパーク張りの調整とかもするのでとりあえず大まかにだけやりました

 

ちなみに前までついてた6Vヘッドはこんな状態です、タイミングずれ、オイル漏れでカーボンまみれです

 

ワコーズのエンジンコンディショナーに漬けてもカーボンが完全に固まってて落ちません。こりゃ年々記録が下がってたわけだ

 

 

そんなこんなで23日までの3号の作業内容は以上です、電気自動車の大会も近いし急がないと・・・

 

 

 

おまけ:大河さんの作業してる様子とつむじ

 

| 作業日誌・原動機 | 00:08 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんわ。
記事で投稿しようとしたら全クリアされたのでこちらに書きます。

最近は記事の投稿が多くなり楽しみにしています。


自分たちが現役の頃よりもエンジンをいじれているようなので今年は記録更新できるかな?

現役の頃はクランク下ギロチンや丸坊主シリンダなど無茶をやってきましたが、私の記録はまだ破られていません( ̄ー ̄)

今でもクランク停止機構あるのかな?

今年は是非ともOB連中で応援に行きたいものですな〜( ^ω^)ノシ
| し〜 | 2016/06/28 22:12 |
どうも、三本木君の知り合い+川上には仁義を通したよです。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

ついにエンジンに取り掛かりましたか。ご苦労様です。
中々こういうのを見る機会がないので新鮮に思います。
マシンにはカブのエンジンを使っているのですね。

これとは別に電気自動車もあるのですか。おお。
そちらも一度見てみたいものです。

それではまた。
| 三本木君の知り合い+川上には仁義を通したよ | 2016/06/24 00:37 |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT

Webを検索 このブログ内を検索
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS