みんなの、動研(仮称)

動研に参加する現在のメンバーと、かつて参加したメンバーが交流するため場所です。
〜We are enjoying bicycle,motercycle and carlif for next generation. Since 1989 〜

「本田宗一郎杯 Honda エコマイレッジチャレンジ2016 第36回全国大会」  
1号STD    418.208km/l(過去最高記録!!)
3号ヤマビン 334.290km/l
結果報告をしてきました。
World Electric Vehicle Challenge in SUGOの結果報告をしてきました
部長の太郎さんとドライバーの山日で藤田学長に報告に行きました
マシン開発の大変だったこと、学生チャレンジプロジェクトのモーター開発が結果に結びついたことなどを話しました


藤田学長の前でも身振り手振りが激しいが生き生きと説明をしていた太郎さんでした


最後に記念撮影をして報告を終えました


学長ブログのほうでもこの報告の内容が掲載されると思うので記事が掲載されたらURLを追加しておきます

学長ブログ:  http://www.hi-tech.ac.jp/category/fujitablog
| 動研の歩み | 14:32 | comments(0) | - | pookmark |
村中先生、ありがとうございました。

皆さん、おはこんにちばんは。
M科の櫻田です。

今回の写真は、自分が初めて
モヒカンにした記念すべきものです。

もう1年も経つんですね・・・

・・・(´;ω;`)






さて、今回は私たち動力研究部の生みの親。
動力研究部の発足時の顧問をしていただいた村中先生が今回、定年を迎えられたということで、
感謝状を贈らせていただく、という内容でお送りします。


村中先生は、
動力研究部創立当初は「エネルギー工学」の先生で、
出身校は東北大学大学院。

動研を立ち上げた理由は、
「当初、担任をしていた学生に頼まれたから」
だそうです。

なお、式ではちゃんと理由を話して頂きましたが、
私の頭の中にメディアデータが残ってないので
簡単に書かせていただきました。



感謝状贈呈のあと、
学生からの質疑応答がありました。

こんな機会滅多にないので、
学生たちはいろいろな質問をしました。

と、いうことで、
ここでいくつか質問の内容とそれに対する回答を
載せたいと思います。

Q.先生から見て、動研はこれからどの競技(ガソリン自動車、電気自動車など)に力を入れて行けばいいと思いますか?
A.自分たちがやりたいことをすればいいと思う。

Q.当時の部員の様子は?
A.上下関係どうこうよりも、仲間意識が強かった。

他にもいろいろな質問がありました。


その後、黒滝さんが部史からある文章を見つけ、発表がありました。
その内容も、少し書きたいと思います。

・やりたくなくなったら、サークルを廃部にしても構わない。
 自分がやりたいから、やる。
・きっかけは、お前がつくれ。
 先輩をあてにしないで、自分から行動しろ。
・燃料のコックを開け忘れるな。

他にも様々な事を、
ずーっと昔の先輩方は、未来の部員である私たちに伝えてくださいました。





最後に皆で記念撮影をしました。
村中先生、どうもありがとうございました!!!






村中先生は、定年を迎えられましたが、
まだ大学に残って頂けるそうです。

村中先生、これからもよろしくお願いします!!!

私たちは、これからも頑張り続けます!!ヽ(´▽`)/


追記:歴代からわかる範囲で数えて、
   部員の数(OB,OG含む)が50人を超えたそうです。
   まだまだ増え続けますよぉ(*゚▽゚*)
| 動研の歩み | 21:53 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT

Webを検索 このブログ内を検索
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS