みんなの、動研(仮称)

動研に参加する現在のメンバーと、かつて参加したメンバーが交流するため場所です。
〜We are enjoying bicycle,motercycle and carlif for next generation. Since 1989 〜

「本田宗一郎杯 Honda エコマイレッジチャレンジ2016 第36回全国大会」  
1号STD    418.208km/l(過去最高記録!!)
3号ヤマビン 334.290km/l
OBからの贈り物

マシン製作のペースは落ちていますが、少しずつ活動しています。

 

このような中、OBの方から動力研究部に荷物が届いていました。

以前よりメールボックスに入っていたのに、気が付きませんでした。申し訳ありませんでした。

 

 

開けてみると、色々な工具(ドリルやタップなど・・・)が入っていました。

 

その中には一筆添えられており、自宅で洗濯機の修理した際、購入した工具は今後使用の予定がないので、動力研究部で使用して下さいとの事でした。

活動内容を分かっている方なので、使用頻度を考慮して送ってくれたのだと思います。

 

また、日頃より動力研究部活動を気にかけて頂いて、ありがとうございます。

 

今回送って頂いたOBの方は、動力研究部を立ち上げた初期のメンバーで、1996年4月1日に「部史」という冊子を発行を担当していました。

懐かしい表紙も紹介します。

 

 

| - | 09:08 | comments(0) | - | pookmark |
新年度のミーテンング

令和2年度初のミーティングの開催です。

 

今年度開催予定の大会の確認と、新メンバーとして加入予定の1年生紹介を行いました。

(残念ながら、歓迎会は開催しません)

 

現メンバー11名と入部予定が2名で活動します。

 

  

 

以下、行事予定です。

・6月28日(日)はちのへホコテン

・9月11日(金)〜12日(土)宮城県遠征

・9月19日(土)〜21日(月)秋田県遠征

・10月2日(金)〜4日(日)栃木県遠征

 

これらの大会にむけて日々活動しながら大会参加の予定ですが、今後の状況を的確に判断していきたいと思います。

 

| - | 10:46 | comments(0) | - | pookmark |
令和2年度入学式とチラシロード

色々な影響を受けながら、入学式をする事が出来ました。

授業開始は若干遅れますが、来週ガイダンスや健康診断等を終えた後、14日には授業を行う予定です。

 

 

入学式の後は、恒例のサークル勧誘のチラシロードが開催されます。

勧誘する学生はマスク着用し、少し距離を置いた状態でチラシを配りますので、例年より少ない人数で対応していました。

 

動力研究部からは2名が参加し、入学生にアピールしながら勧誘活動を行っていました。

 

多くの部員が入部してくれれば良いです。

 

| - | 15:33 | comments(0) | - | pookmark |
春休みの活動

2月〜3月は、動力研究部にとって集中的に活動できる期間です。

特に今年度は、「学生チャレンジプロジェクト」でEVエコランのマシン製作を急ピッチで進めなくてはならず、5月の大会に向けて部員が活動を続けています。

 

EVエコランの製作は、フレーム溶接・カウルの仕上げ(カッティングシート貼り)足回りやブレーキの調整等、少しずつ進めながら出来上ってきていて、3月9日には大学駐車場でシェイクダウンを行いました。

1つの目的として、EVエコランのコースの特徴であるヘアピンカーブを旋回できるかのチェックもあり、問題なく走れることが確認出来ました。

大学構内の駐車場を借りました。

 

その前には、直線コースだけの走行は済ませてあります。

 

製作中のカウルもカラー仕上げにはいり、もう少しで完成しそうです。

 

続いて、ガソリンエコランのマシンについて・・・

1号車の空気抵抗を顧慮した改良を行っています。

ドライバーの座る位置を寝そべるようにして頭の位置を下げること、前輪タイヤののトレッドを短くすることなど、フレーム改良を施しています。

一通り出来たので、ドライバーを座らせたり試験走行も実施出来ました。

 

それぞれのマシンをこの時期から改良を重ね、5月の大会(EVエコラン:秋田県大潟村)、9月・10月のガソリンエコランの大会に向けて活動します。

 

| - | 13:05 | comments(0) | - | pookmark |
サークル表彰伝達式と懇親会の開催

例年行われている、令和元年度八戸工業大学課外活動 表彰伝達式並びに懇親会で、動力研究部部員が表彰されました。

場所は八戸シーガルビューホテルです。

 

まずは団体の表彰で、「優秀賞」と「保護者後援会会長賞」まで頂きました。

 

それぞれ、新部長は保護者後援会会長から、新副部長が学長から優秀賞の表彰状が授与されました。

そして、団体賞を代表して氏家が立派なスピーチを披露してくれました!

 

 

 

個人賞では、「団体賞」1名、「リーダーシップ賞」2名が受賞されました。

 

表彰伝達式の後、懇親会が開催され、それぞれのテーブルで賑やかに懇親を深めたようです。

 

 

 

 

| - | 13:49 | comments(0) | - | pookmark |
学生チャレンジプロジェクトが進行中

後期定期試験も終わり、先週末には動力研究部の新年会も開催しました。

 

 

現在、長期休みに入っていることから、いままで作業が滞っていた「学生チャレンジプロジェクト」のEVマシン製作も本格的に再開します。

10月からフレームの溶接は行っていましたが、基本設計を細部まで見直したり、タイヤやバッテリー購入等に時間を費やし思うように進行しませんでしたが、時間と人員で完成まで挽回します。

ただ、カウルに関しては、昨年末に空き講義室を借用しながら完成したので、今後はアッパーカウルを手掛けます。

 

詳細は 八戸工業大学動力研究部Twitterhttps://twitter.com/EV13920155をご覧ください。

 

以下、少しだけ製作の様子を紹介します。

 

溶接は、仮止めをしながら組み立てていきます。(令和元年10月)

 

アンダーカウルは、暖房の効く講義室を借用し、完成(令和元年12月)

 

フレームの仮止めが終了しハンドル周りの部品を取付(令和元年12月)

 

タイヤを装着し、アンダーカウルと干渉を確かめる(令和2年1月)

 

ドライバーの操縦性を確認し、残りはバッテリー等の装着場所を模索(令和2年1月)

 

 

大会コースの折り返し地点の急カーブで旋回できるか?ハンドル切れ角度を検証(令和2年1月)

 

残りはフレーム溶接後、タイヤを取り付けて試走。

バッテリーやキャパシタを装着し試走。

アッパーカウルの製作。

 

まだまだ完成には程遠いですが、着々と進行しています。

| - | 09:22 | comments(0) | - | pookmark |
動研メンバーの撮影

今回はマシン製作以外の話題です。

 

来年度用(2021年度)の大学案内パンフレットに、動力研究部の2名が紹介されるようです。

 

機械工学科のコーナーでは、石羽澤遼平がマシン製作風景を撮影し、ものづくりの様子を紹介しています。

現在製作中のEVエコランの足回りを手にしながら、色々な角度から撮影されていましたが、本人曰く非常に緊張したようです。

 

 

また、こちらは動研作業ではありませんが、大学全体の紹介で田代祐葵奈がフライス盤2級合格が掲載されます。

合格証書を持ちながらの撮影と、実際のフライス盤作業の様子も撮影。

最後にインタビュー動画も撮影していました。

 

来年度のパンフレットを楽しみにしています。

今後も取り上げて貰えるような活動を目指しましょう!

| - | 08:55 | comments(0) | - | pookmark |
彩才祭の様子

2019年度文化会主催の「彩才祭」が今年度も11月9日〜10日の2日間で行われました。

場所はショッピングセンターラピアのラピアホールです。

 

今回は、文化会に所属する14サークルが参加し、普段の活動紹介主に行い、来場者への色々な体験をして頂くもので、各部員がそれぞれブースを設け、2日間の活動を行っていました。

 

動力研究部は、エコラン全国大会の出場したマシン1台と紹介パネルを展示し、来場者にエコラン大会の概要説明とものづくり活動を説明します。

 

また、今回は「学生チャレンジプロジェクト」の活動状況を紹介するため、製作中のマシンフレームと、3Dプリンターで製作した1/8モデルを持参しました。

 

来場者は少なかったようですが、部員も自分たちの活動状況を外部の方々に紹介できる数少ない機会なので、2日間頑張っていました。

| - | 08:46 | comments(0) | - | pookmark |
大会終了後の惰性テスト

全国大会以降、「学生チャレンジプロジェクト」EVマシンの製作に取り掛かっています。

こちらの様子は、Twitterで紹介されています。

 

10月11日は工大祭準備日で、機械工学科の教育研究展示に今回全国大会に出場したマシンを展示させて頂く事になっているため、展示準備をしました。

 

その工大祭準備の前に、第2駐車場横の直線道路をお借りして惰性テストを実施しました。

(いつもは、野球場横の直線で行っていましたが、道路状況を見て場所を替えてみました)

 

テストするマシンにGPSを装着し、各マシンとも3回程度実施。

 

今回の結果を検証し、惰性が伸びる工夫を施しながら、作業を進めていきたいと思います。

| - | 13:12 | comments(0) | - | pookmark |
Hondaエコマイレッジチャレンジ2019 第39回全国大会

動力研究部のメインの活動である、通称「エコラン全国大会」(会場:ツインリンクもてぎ)に今年度も出場しました。

出場マシンは、2週間前の「手作り自動車省燃費競技会」と同様で、STDとじょなゴールドの2台となります。

 

まずは今回参加したメンバーと出場マシンでの記念撮影の様子。

先に、大会記録を報告します。

◎1号「STD」      406.063km/l  クラス29位(エントリー65台 完走39位)

◎3号「じょなゴールド」 259.132km/l  クラス36位

残念ながら、サークル記録更新は叶いませんでした。

 

以下、活動報告です。

9月27日(金)は朝から荷物積み込みと、栃木県までの移動。

 

 

9月28日の初日は練習走行日であり、早朝からピットの設営とマシン整備を行いますが、天候も良くスムーズに進みました。

 

 

車検では、細かく規定通りに出場できるかチェックされます。

視界性、燃料系、ブレーキテストなど合格しないと出場できませんが、2台ともパスしました。

 

 

 

 

スタート待機エリアに移動し、各チームがスタートします。

・1号は7周走りきり完走(記録は377.05km/l 21位 完走28台)

・3号はスタート直後からエンジン不調でコース途中で停止したが、低速で走れたため1周終了時ゴールしてリタイヤ

 

3号はピットに戻り後、エンジン不調の原因を探しました。

点火系の疑いで色々交換しながら、イグニッションコイル?プラグ?で、宇都宮周辺のバイクショップで部品買い出しとなりました。

その際、OBの方2名にも協力して頂きました。

 

練習走行日は一旦終了し、夜ご飯は、毎年恒例の遠征メンバーでの食事会を開催です。

(部品買い出しのOBと工藤先生は遅れて合流)

18:00〜20:00にOB含め15名で開催し、作業の反省点や1年生からの抱負も聞かせて頂きました。

 

 

 

9月28日の本番走行は、前日の3号トラブルの修復と、1号のカウル追加作業を行いました。

簡単な車検がありましたが、1号の燃料タンク取り付けで不備(タンク先端から100mm以上目視できること)で急遽取り付け位置を修正しました。前日の車検ではパスしたのですが・・・

 

足回りのアライメント調整や、各ボルトのチェックなどを行い、スタート地点に向かいました。 

 

  

 

 

それぞれの走行写真です。

2台とも順調に走行を行い、ピットと連絡を取り合いながらラップタイムの調整や、走行中の不具合がないかを確認していました。

  

2台とも完走し、結果は冒頭の通りです。

 

今回のマシンは、5月のディスクブレーキ化から始まり、カウル製作を行いながら練習走行を繰り返し調整を行ってきました。

大会では11名の部員は、それぞれの役割分担をしながら大会を経験をしたと思います。

今後は、今のマシンで惰性テストも行い、活用できるデータ取得を行う予定です。

 

最後に、参加して頂いたOB2名です。

 

| 大会レポ | 11:37 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT

Webを検索 このブログ内を検索
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS